Hatena::Groupecon

少し経済 このページをアンテナに追加 RSSフィード

東大日次物価指数
FAQのようなもの
当面は、四課題があったっけか。 QLOOKアクセス解析
  1. 佐藤正隆の経済論:プラザ合意後に日本の国内物価が下がらなかったのが問題だった。
  2. 比較優位とは。絶対優位とは。
  3. 槌田敦の漁業国・農業国。グローバル化、自由化、鎖国。
  4. ×いいものを安く、、?
  5. 不経済の研究。不経済な研究。トリビアで生計をたてる
犀 Tw 霊際 KY Q Oj S © C Pj Pe
記事一覧 近コメ 近トラ
 | 

2011-05-19

設備投資者というプレイヤー。庇護者というプレイヤーの、庇護者満足という効用など。子の未来を選択するマーケットの購買意思決定参加者は庇護者?

10:22 | 設備投資者というプレイヤー。庇護者というプレイヤーの、庇護者満足という効用など。子の未来を選択するマーケットの購買意思決定参加者は庇護者? - 少し経済 を含むブックマーク はてなブックマーク - 設備投資者というプレイヤー。庇護者というプレイヤーの、庇護者満足という効用など。子の未来を選択するマーケットの購買意思決定参加者は庇護者? - 少し経済

このインタビュー自体、自社(この場合は任天堂)の技術者や製品を宣伝するためのもの


任天堂社長」自身がインタビュアー (スコア:1)

by yasuoka安岡孝一 (21275) トモ トモのトモ on 2011年04月25日 13:14 (#1942234)

「任天堂社長」自身がインタビュアー (#1942234) | 任天堂社長の考えるQWERTY配列 | スラド

これが「宣伝するためのもの」だとして、ではそれを誰に対して行っているのかが ほんの少し気になった。

  • どういう購買行動決定者:マーケット・セグメントに対して 営業かけて*1いるのか。

どのキーボードを使うかという選択は一種の戦略である。

などと言えるのは、「選択」が可能な場合に限ってのことである。19世紀末は、そういう「選択」が不可能な時期だった、ということをDixitやNalebuffは全く理解していない。逆に言えば当時、それがタイプライタ生産者側の『戦略』であったわけだが、ゲーム理論研究者は、プレイヤーをあくまで「ユーザー」に限定するのがお好きなようで、「生産者」というプレイヤーが介在している点を無視したがる。そのやり方は、ゲーム理論としては面白くても、現実の「Qwerty」の普及を説明したことにはならない。


戦略的思考とQWERTY 日記 by yasuoka安岡孝一 2007年08月27日 13:20

戦略的思考とQWERTY | yasuokaの日記 | スラド

という具合に、安岡孝一先生の(市場)経済モデルでは、プレイヤー「ユーザー」に追加して 「(製造)生産者」というプレイヤーが 挙げられている。

ユーザーといった場合に、キーを指で打つ最前線作業者*2がプレイヤーとして加われた段階は 少し後のこと、

  • ある程度 装置が安価にならなければ、
    • 婦女子 や 俸給暮らしお父さん ならば へそくり ないし おこづかい で自分の裁量で買える程度に安価に、
      • たとえば 未成年の ことに幼少者 小学1年生
        福元
        実際、小さなお子さんに集まってもらって
        このソフトのモニターをとったんですけど、
        30分くらいで基本的な打ち方は覚えるようになってました。
        岩田
        え?30分でですか?

        福元

        はい。最初は人差し指だけで打っていたお子さんも、
        しばらくしたら何本かの指を使えるようになっていて、
        なかには小指を使ってるお子さんもいたんです。
        それも幼稚園の年長さんとか、
        小学1年生くらいのお子さん
        だったんです。

        社長が訊く『バトル&ゲット! ポケモンタイピングDS』:
        などは、
        そういう「選択」が不可能な時期
        筆者: yasuoka安岡孝一 (2007年08月27日 13:20)スラッシュドット・ジャパン日記検索: 選択」が不可能な時期:
        そういう 本人の自由裁量による「選択」の余地が 実はあまりない時期に あたるのかもしれない、、
  • あと、役に立つ、ためになるという訴求力?
    • 決して単なる娯楽などではないと、、 

初期の購買決定は、

  1. 生産設備ないし生産補助兵站設備 実運用者
    1. その要員養成教育・育成産業
  2. 保護者、庇護者、プレゼント者
  3. あとは 散財可能な物好きマニアック層

など、財布を握っている、組織体(:家族、一族郎党なども含む)の"大蔵大臣"や 特別高額支出を 惜しまないいとわない(厭わない)は 不適切かなあ、層が、導入選択の最終決定権を 握っていたかもしれない。

  • そういや、だれかの記述に 販売統合の例として ミシンとかと一緒に挙げられていなかったけか、
    • ローンという手や、教室と内職の斡旋とかも、、?
      • 金融や 金銭回収の方途の提供まで、、

そんな風に思わせてくれたjournalでした。

関連

*1:「営業かける」:『踊る大捜査線』で青島刑事が使っていたような気がする、、

第7話「タイムリミットは48時間」 あらすじと総括: 脱サラ刑事らしく、「営業、かけてきます。」と自信たっぷり、どことなく嬉しそうにさえ会社に乗り込む青島くんが、楽しすぎます。『踊る大捜査線』 感想#7:

*2:最前線作業者:原発でいえば、現場炉内作業要員?

トラックバック - http://econ.g.hatena.ne.jp/raycy/20110519
 |