Hatena::Groupecon

少し経済 このページをアンテナに追加 RSSフィード

東大日次物価指数
FAQのようなもの
当面は、四課題があったっけか。 QLOOKアクセス解析
  1. 佐藤正隆の経済論:プラザ合意後に日本の国内物価が下がらなかったのが問題だった。
  2. 比較優位とは。絶対優位とは。
  3. 槌田敦の漁業国・農業国。グローバル化、自由化、鎖国。
  4. ×いいものを安く、、?
  5. 不経済の研究。不経済な研究。トリビアで生計をたてる
犀 Tw 霊際 KY Q Oj S © C Pj Pe
記事一覧 近コメ 近トラ
 | 

2011-05-30

プロメテウス1世:薪時代「山へ柴刈りに」。蒸気機関を発明したプロメテウス2世:化石資源時代(地層時間の缶詰の開け方)

14:33 | プロメテウス1世:薪時代「山へ柴刈りに」。蒸気機関を発明したプロメテウス2世:化石資源時代(地層時間の缶詰の開け方) - 少し経済 を含むブックマーク はてなブックマーク - プロメテウス1世:薪時代「山へ柴刈りに」。蒸気機関を発明したプロメテウス2世:化石資源時代(地層時間の缶詰の開け方) - 少し経済

「環境とエネルギーの経済分析」 4.2 節 エネルギー資源のプロメテウス条件

このプロメテウス1世は人類に火をもたらした最初の主体である。この薪時代は、産業 革命にいたる工業化の中での大量の伐採によって、資源の枯渇状況を生み出し、蒸気機関 を発明したプロメテウス2世たちによって新たな化石エネルギー資源の時代がもたら ...

404 Not Found

プロメテウス3世4世は?

プロメテウス1世は神話に出てくる人?かな?

プロメテウス2世は ワットとかに代表される人らのことかな? 

内燃機関 オットーとかは?

シラードは?

太陽光発電とかになるのなら 

 |