Hatena::Groupecon

少し経済 このページをアンテナに追加 RSSフィード

東大日次物価指数
FAQのようなもの
当面は、四課題があったっけか。 QLOOKアクセス解析
  1. 佐藤正隆の経済論:プラザ合意後に日本の国内物価が下がらなかったのが問題だった。
  2. 比較優位とは。絶対優位とは。
  3. 槌田敦の漁業国・農業国。グローバル化、自由化、鎖国。
  4. ×いいものを安く、、?
  5. 不経済の研究。不経済な研究。トリビアで生計をたてる
犀 Tw 霊際 KY Q Oj S © C Pj Pe
記事一覧 近コメ 近トラ
 | 

2011-05-30

みずほ情報総研「太陽光発電のライフサイクル評価に関する調査研究」(NEDO報告書 No.20090000000073)

| 02:27 | みずほ情報総研「太陽光発電のライフサイクル評価に関する調査研究」(NEDO報告書 No.20090000000073) - 少し経済 を含むブックマーク はてなブックマーク - みずほ情報総研「太陽光発電のライフサイクル評価に関する調査研究」(NEDO報告書 No.20090000000073) - 少し経済

みずほ情報総研「太陽光発電のライフサイクル評価に関する調査研究」(NEDO報告書 No.20090000000073)

管理番号 20090000000073

タイトル 平成19年度~平成20年度成果報告書 太陽光発電システム共通基盤技術研究開発 太陽光発電システムのライフサイクル評価に関する調査研究報告書

公開日 2009年08月26日

開始年 2007年

終了年 2008年

委託先 みずほ情報総研株式会社

プロジェクト番号 P07015

部署名 新エネルギー技術開発部 太陽電池グループ

和文要約:

  • 近年、太陽光発電はエネルギー・資源問題や地球環境問題への対応の観点から非常に重要性が増してきているが、太陽光発電システムに対する社会的要請をより一層高め、大量普及を実現するため、太陽光発電が有するエネルギー面、環境面の効果を定量的に評価し、周知させる必要がある。本調査研究においては、そのための手法として、ライフサイクル評価(LCA)を実施した。太陽光発電システムのライフサイクル評価は、これまでにも住宅用を対象とした詳細な分析が実施されているが、太陽光発電技術の急速な進歩を鑑みると、必ずしも現状技術を反映していないものとなっている。また、これまでに実施された評価では製造段階に着目したにとどまっているが、太陽光発電システムの使用後処理(リサイクル・廃棄段階)も含めたライフサイクル全体に対する評価を実施していく必要がある。本調査研究では、これらの点を加味し、平成18年度に検討した評価の条件に従い、5種類の太陽電池を用いた太陽光発電システムについて、住宅用と公共産業等用の両方に対し、ライフサイクル評価および分析を実施した。また、これらの結果をもとに算定ツールを作成した。

ダウンロード 1/1(3.9MB)

no title

http://www.nedo.go.jp/content/100097652.pdf

http://translate.google.com/translate?hl=ja&sl=ja&tl=en&u=http%3A%2F%2Fwww.nedo.go.jp%2Fcontent%2F100097652.pdf&anno=2

「太陽光発電システム共通基盤技術研究開発」

事後評価報告書(案)概要

(ⅱ)PV 環境技術の開発

①太陽光発電システムのライフサイクル評価に関する調査研究 [みずほ情報総研株式会社]

太陽光発電システムのライフサイクル評価について、住宅用、公共・産業用の両方を対象とし、現在国内で市場に出ている太陽電池種類のほぼ全てを対象とした評価を行った。 また、これまでの評価で実施されてこなかった太陽光発電システムの使用後処理(リサイクル・廃棄段階)についても考慮したライフサイクル全体に対する評価を実施した。

 |