Hatena::Groupecon

少し経済 このページをアンテナに追加 RSSフィード

東大日次物価指数
FAQのようなもの
当面は、四課題があったっけか。 QLOOKアクセス解析
  1. 佐藤正隆の経済論:プラザ合意後に日本の国内物価が下がらなかったのが問題だった。
  2. 比較優位とは。絶対優位とは。
  3. 槌田敦の漁業国・農業国。グローバル化、自由化、鎖国。
  4. ×いいものを安く、、?
  5. 不経済の研究。不経済な研究。トリビアで生計をたてる
犀 Tw 霊際 KY Q Oj S © C Pj Pe
記事一覧 近コメ 近トラ
 | 

2011-05-31

エネルギー白書2010より、エネルギー消費の図: 産業・民生・業務・運輸各部門。オフィスビルの用途別。

22:16 | エネルギー白書2010より、エネルギー消費の図: 産業・民生・業務・運輸各部門。オフィスビルの用途別。 - 少し経済 を含むブックマーク はてなブックマーク - エネルギー白書2010より、エネルギー消費の図: 産業・民生・業務・運輸各部門。オフィスビルの用途別。 - 少し経済

【第212-1-1】産業部門のエネルギー消費の推移

【第212-2-1】民生部門のエネルギー消費構成

【第212-2-6】業務部門におけるエネルギー消費の推移

【第212-2-7】オフィスビルの用途別エネルギー消費

【第212-3-1】運輸部門のエネルギー消費構成

no title

18:20 | 2011-05-31 - 少し経済 を含むブックマーク

【第211-1-1】最終エネルギー消費と実質GDPの推移

no title

日本の総人口は、2004年をピークに減少傾向。日本の世帯数は、2015年に約5000万世帯でピーク

13:26 | 日本の総人口は、2004年をピークに減少傾向。日本の世帯数は、2015年に約5000万世帯でピーク - 少し経済 を含むブックマーク はてなブックマーク - 日本の総人口は、2004年をピークに減少傾向。日本の世帯数は、2015年に約5000万世帯でピーク - 少し経済

日本の人口と世帯数の推移
日本の人口と世帯数の推移
出所:国立社会保障・人口問題研究所人口統計資料集(2006年版)」


まず初めに知っておいて頂きたいことは、日本の総人口・世帯数の話です。

日本の総人口は、2004年をピークに減少傾向が続いており、2015年には1億2543万人になると予測されています。2005年の1億2777万人からわずか10年間で1.8%に相当する約234万人が減少することになります。

 また、日本の世帯数は、2015年に約5000万世帯でピークを向かえ、その後徐々に減少していくと予測がされています。

no title

図1. 一般世帯総数の推移

図1



図2. 平均世帯人員の推移

図2

世帯数の将来推計(全国推計)の要旨[2008(平成20)年3月推計]/国立社会保障・人口問題研究所
トラックバック - http://econ.g.hatena.ne.jp/raycy/20110531
 |